欧州株(7日):上昇、スタトイル高い-米雇用統計も注目

7日の欧州株式相場は上昇。前日の 7週間ぶり大幅高の流れが続いた。この日発表された米雇用統計では、 1月の雇用者数が予想を下回る伸びにとどまった。

ノルウェーの石油会社スタトイルは5.7%上昇。スイスの化学品メ ーカー、エムスケミー・ホールディングは3.8%上げた。2013年通期利 益が予想を上回った同社は、特別配当を支払う方針を示した。一方、オ ランダの油田サービス会社、SBMオフショアは12%安と、12年11月以 来のきつい値下がりとなった。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の325.09で引けた。前週末 比では0.8%上昇。欧州中央銀行(ECB)が政策金利を過去最低に維 持したことを手掛かりに、同指数は前日に1.5%上げていた。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の投資ストラテジス ト、トーマス・レーア氏は電話インタビューで、「市場の雰囲気は明る く、ひょっとすると明る過ぎるかもしれず、予想を下回った指標データ を簡単に受け入れる」と発言。「投資家らはこのデータを最近の悪天候 のせいにして大げさに扱わず、来月の統計でより明確な状況を把握しよ うとしている公算が大きい」と語った。

米労働省が発表した1月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 は前月比11万3000人増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想中央値は18万人増だった。家計調査に基づく失業率は6.6% に低下し、08年10月以来の低水準となった。

7日の西欧市場ではアイスランドを除く17カ国で主要株価指数が上 昇。英FTSE100指数は0.2%、独DAX指数は0.5%それぞれ上げ た。仏CAC40指数は1%高となった。

原題:European Stocks Climb as Investors Assess U.S. Employment Report(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa. Editors: Will Hadfield, Srinivasan Sivabalan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE