欧州債:上昇、独憲法裁がECB国債購入策でEU裁の判断仰ぐ

欧州債相場は総じて上昇した。欧州 中央銀行(ECB)の債券購入計画「アウトライト・マネタリー・トラ ンザクション(OMT)」の合法性に疑義を呈し、ドイツの連邦憲法裁 判所が欧州連合(EU)司法裁判所に判断を求めたことが手掛かり。

スペインとイタリアの国債の上げが目立った。ゴールドマン・サッ クス・グループとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ (RBS)は、EU司法裁がOMTを差し止める可能性は小さいとの見 方を示した。この日発表された1月の米雇用統計で、非農業部門雇用者 数の伸びが2カ月連続で市場予想を下回ったことも、相場上昇の支援要 因となった。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ダブリン在 勤)は「独憲法裁がOMTに問題を見いだしたというのが当初の反応だ ったが、同裁はただ単にEU司法裁に判断を委ねたとの認識に市場参加 者は至ったと思う。これはプラス材料だ」と発言。EU司法裁は 「ECB寄りの判断を下す公算が大きい」とし、スペインとイタリア国 債は「若干売られたが、ゆっくりと戻している」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時35分現在、スペイン10年債利回りは前日比7 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.59%。一時 は3.58%と、2006年2月以降の最低となった。同国債(表面利 率3.8%、2024年4月償還)価格は0.605上げ101.82。

イタリア10年債利回りは7bp下げて3.69%、同年限のドイツ国債 利回りは4bp低下し1.66%となった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは4bp低下の2.71%。5日に は2.64%まで下げ、昨年11月5日以来の低水準を付けた。同国債(表面 利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日0.29上げ96.13となった。

原題:European Bonds Rise as German Court Seeks Ruling on ECB Bailout(抜粋) Pound Advances as U.S. Job Growth Trails Forecasts; Gilts Rise (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE