米国債:年初来の最長連続安から反発、雇用統計手掛かり

7日の米国債は4日ぶりに上昇。前 日までは年初来最長の連続安だった。1月の雇用の伸びが2カ月連続で 市場予想を下回ったことを背景に、米国の経済成長が平たんではないと の見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。