ドラギ総裁の「何でもやる」に独憲法裁が疑義、EU裁の判断仰ぐ

ドイツの連邦憲法裁判所は7日、欧 州中央銀行(ECB)の債券購入計画「アウトライト・マネタリー・ト ランザクション(OMT)」の合法性に疑義を呈し、欧州連合(EU) 司法裁判所に判断を求めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。