中国人民元:下落、年初来安値-中心レート引き下げや統計で

中国人民元は7日、対ドルで下落 し、今年の安値となった。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レート を引き下げたことや、このところの指標で景気減速感が示唆されたこと が響いた。春節(旧正月)の連休が終わり、取引はこの日再開された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。