BOE Staff Said to Have Condoned Currency Traders’ Conduct

イングランド銀行(英中央銀行)の 当局者が為替トレーダーに対し、顧客の注文情報を他の金融機関のトレ ーダーと事前に共有する慣行について、不適切ではないと述べていたこ とが、英監督当局に提出されたメモを読んだ関係者1人の証言で明らか になった。このような慣行は、為替レートの不正操作疑惑をめぐる調査 の焦点となっている。

調査が継続中だとして関係者が匿名で語ったところでは、為替ディ ーラーと英中銀のスタッフ2人が出席し、2012年4月に開かれた非公式 の会合の内容について、英国の市場監督機関である英金融行動監視機構 (FCA)にシニアトレーダーの1人が約6週間前の段階でメモを提出 した。

事情に詳しい関係者3人によれば、世界的な主要銀行の一部を代表 するトレーダーらが会合で当局者らに対し、為替レートの指標が設定さ れる前に顧客注文の総計に関する情報を共有していると説明したのに対 し、英中銀当局者はそのようなやり取りについて指針は存在せず、銀行 が独自のルールづくりを行うべきだと語ったという。

英中銀の報道官は、12年の会合についてブルームバーグ・ニュース に先月提供した要旨以上の内容についてコメントを控えている。

原題:Bank of England Staff Said to Have Condoned FX Traders’ Conduct(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE