世界の食料価格、1年7カ月ぶり低水準-砂糖や穀物価格下落

国連の国連食糧農業機関(FAO) によると、世界の食料価格は1月に1年7カ月ぶりの低水準となった。 供給が世界的に潤沢で砂糖や穀物などの価格が下落したことが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。