香港株:ハンセン指数、1カ月ぶり大幅上昇-米統計など好感

香港株式相場は続伸。ハンセン指数 が約1カ月ぶりの大幅な上げとなった。先週の米新規失業保険申請件数 の減少が好感された。中国本土市場は春節(旧正月)の連休に伴う休場 明けで、この日取引が再開された。

売り上げの約29%を米国で稼ぐ靴メーカーの裕元工業(集団、551 HK)は2.8%高。コンテナ運営などを手掛ける招商局国際(144 HK) は4.6%高。アジア最大のインターネット企業、テンセント・ホールデ ィングス(騰訊、700 HK)は3.2%上昇。上場初日となった電子部品製 造の円美光電(8311 HK)は新規株式公開(IPO)価格比97%高の大 幅上昇で引けた。

ハンセン指数は前日比213.72ポイント(1%)高の21636.85と、1 月8日以来の大きな上昇率で終了。週間では1.8%下落。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前日比1.1%高の9645.39。中国本土の上海総合指 数は一時、前営業日比0.9%安まで下げたものの、終値は0.6%高だっ た。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は、「市 場心理が安定しつつある上に、香港株式相場はこのところ売られ過ぎて いた」と指摘。「中国市場は安く始まったが許容できる程度だったた め、割安株の買いやショートカバー(買い戻し)が一部に見られた。そ れが香港株式相場の上昇を支えた」と話した。

原題:Hong Kong Stocks Rise Most in a Month as China Markets Reopen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE