香港で大戦中の爆弾、2200人強が避難-米軍が旧日本軍に投下

香港で第2次世界大戦中に投下され た爆弾が6日夕に発見され、警察当局が処理した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。