きょうの国内市況(2月7日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●日本株は急反発、米雇用好転期待と海外株高に安心-全33業種上げる

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京株式相場は急反発。米国で失業保険申請件数が減少し、雇用改 善への期待が広がったほか、前日の米国株がことし最大の上げとなるな ど欧州、ブラジルなども含む世界株高の流れで、行き過ぎた市場混乱へ の警戒が修正された。鉄鋼や繊維など素材関連、海運など景気敏感業種 を中心に東証1部33業種は全て高い。

TOPIXの終値は前日比26.77ポイント(2.3%)高の1189.14、 日経平均株価は307円29銭(2.2%)高の1万4462円41銭。

野村証券投資情報部の山口正章エクイティ・マーケット・ストラテ ジストは、「週間失業保険の数字も懸念したほどではなく、米国の状況 は良くなっている」と指摘。また、米テーパリング(量的金融緩和の縮 小)の新興国への懸念も市場では落ち着き始め、「アルゼンチンの特殊 事情という理解が進みつつある。リスク・オンの方向に向かっているの が昨日、きょうの動き」と話していた。

東証1部33業種の上昇率上位は電気・ガス、海運、証券・商品先物 取引、繊維、鉄鋼、鉱業、倉庫・運輸、その他金融、保険、ガラス・土 石製品など。相対的に素材など景気敏感業種の強さが目立ちった。

売買代金上位ではソフトバンク、ソニー、トヨタ自動車、三菱 UFJフィナンシャル・グループ、三井物産、野村ホールディングス、 三菱地所、コマツ、ニコン、新日鉄住金、自社株買いを行うNTTなど が上昇。ソニーは前日、2014年3月期の純損益見通しを1100億円の赤字 に下方修正したが、ゴールドマン・サックス証券では13年10-12月実績 は想定以上で、パソコン事業の人員転籍のみならず、5000人もの人員削 減を発表した点はポジティブと指摘した。

東証1部の売買高は26億9276万株、売買代金は2兆3071億円。値上 がり銘柄数は1587、値下がりは163。

●債券は下落、株高や超長期債に売り圧力-日銀オペ結果で買い場面も

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

債券相場は下落。国内株高への警戒感に加えて、前日の30年債入札 結果が低調だったことを受けて超長期債中心に売り圧力が強まった。一 方、日本銀行が実施した長期国債買い入れオペ結果を好感し、午後に入 って買いが優勢となる場面もあった。

東京先物市場で中心限月の3月物は前日比11銭安の144円69銭で取 引を開始。徐々にじり安となり、午前の取引終了前には144円60銭まで 下落した。午後に入ると水準をやや切り上げ、一時は5銭安まで戻した が、結局は10銭安の144円70銭で引けた。

大和証券の山本徹チーフストラテジストは、海外市場の落ち着きと 円高・株安の一服が超長期ゾーンを中心とした金利上昇につながったと 指摘。「市場は落ち着きを取り戻しつつあり、今夜の米雇用統計が最終 試験になる」とみる。「きょうは特に超長期債が弱かった。前回の20年 債入札で思い切って買った投資家が米雇用統計前とあって調整売りを進 めたようだ。ただ、中期ゾーンは盤石で10年債利回りは思ったほど上が らなかった印象だ」と話した。

日銀がきょう実施した長期国債の買い入れオペ(総額3100億円)の 結果によると、残存期間「1年以下」、「10年超」ともに応札倍率は前 回より低下した。足元で売り圧力が弱まっていることを示した。

●ドルが対円で4日ぶり高値、株高・米金利高で買い-米雇用統計待ち

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京外国為替市場ではドルが対円で4日ぶりの高値を付けた。注目 の米雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強かったものの、堅調な株 価や米金利の上昇を背景にドル買い・円売りが徐々に優勢となった。

ドル・円相場は一時、1ドル=102円23銭と3日以来の水準までド ル買い・円売りが進行。日中は102円ちょうど前後で一進一退の展開が 続いたが、午後の取引で日本株が上げ幅を拡大し、米長期金利が上昇す ると、じりじりと値を切り上げた。

みずほ銀行国際為替部の唐鎌大輔マーケット・エコノミストは、 「今日はもう米雇用統計しかない」とした上で、今回は「先月のように 市場予想を大きく割り込むようなことはないだろう」と予想。「今悲観 に傾いている向きが多いので、市場予想通りに出てくることはやはり心 強い」と言い、その場合には「ドル・円であれば102円半ばや103円手前 ぐらいまでは期待できるのではないか」と語った。

ユーロ・円相場も1ユーロ=138円台後半でもみ合っていたが、午 後には円売りが優勢となり、一時138円91銭と1週間ぶりのユーロ高・ 円安水準を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE