LPG船海運レート、上昇続く見通し-パナマ運河拡張の遅れ

パナマ運河の総事業費52億5000万ド ル(約5400億円)の拡張工事の遅れにより、液化石油ガス(LPG)の 米国-アジア間の海運レートがさらに上昇するとの見方が、海運会社や 業界アナリストの間で広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。