モビアス氏:新興市場売り拡大へ-オニール氏と見方分かれる

テンプルトン・エマージング・マー ケッツ・グループのマーク・モビアス執行会長は7日、新興市場の株価 指標が5カ月ぶり安値に下落し、通貨が軒並み下落したことについて、 新興市場にとって最悪期はまだ過ぎていないとの見方を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。