中国五鉱、グレンコアのペルー銅山買収で近く合意-関係者

中国五鉱集団を中核とする中国の企 業グループは、グレンコア・エクストラータがペルーに保有するラスバ ンバス銅山事業を50億ドル(約5100億円)以上で買収することで、近く 合意する見込みだ。中国五鉱集団は金属取引で中国国営企業最大手。

事情に詳しい複数の関係者が、交渉過程は非公開との理由で匿名を 条件に明らかにしたところでは、中国政府の認可を得られれば月内にも 合意が発表される見通し。買い手グループには中国中信集団 (CITICグループ)傘下の中信金属や、国有資産監督管理委員会が 支援する投資会社の中国国新が含まれているという。関係者の1人によ ると、買収額は60億ドル近くとなる可能性もある。

中国政府は昨年、同鉱山売却を条件として、グレンコアによるエク ストラータ買収を承認していた。世界最大の銅消費国である中国の各社 は、商品相場安を生かして海外資産の買収を図っている。

グレンコアの広報担当者はコメントを避けた。北京にある中国五鉱 集団の広報担当部署に電話したが、通常の業務時間外で通じなかった。

原題:Minmetals Said to Be Near Deal to Buy Glencore’s Las Bambas Mine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE