米プルデンシャルが約58億円の特別賞与-収益性目標達成で

生命保険会社で米2位のプルデンシ ャル・ファイナンシャルはジョン・ストレングフェルド最高経営責任者 (CEO)が掲げた収益性目標を昨年上回ったことから、従業員に総額 約5700万ドル(約58億円)の報酬を支払う。

広報担当のボブ・デフィリッポ氏によると、同社は約4万4000人の 従業員に特別賞与として1300ドルを支給する。この費用計上が昨年10 -12月(第4四半期)の1株利益を約9セント押し下げたと、ストレン グフェルドCEOは6日のアナリスト向け電話会議で明らかにした。

調整後営業利益に基づく13年の自己資本利益率(ROE)は15.2% となり、ストレングフェルドCEOが掲げた13-14%の目標を上回っ た。同社は5日の決算発表でボーナス支給を明らかにしていなかっ た。10-12月の1株利益はアナリスト予想を3セント下回り、決算発表 後に株価が下落した。

同CEOは5日夜の時点でより多くの情報を開示しなかったのは、 支給の詳細を従業員に提示していなかったためだと説明。デフィリッポ 氏の説明によると、同社は6日に従業員に伝えたという。

原題:Prudential Employees Get $57 Million as CEO Beats Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE