石油トレーダーの「神」、ホール氏のファンド成績が過去最低

米シティグループの元石油トレーダ ー、アンドルー・ホール氏が運用する商品ヘッジファンドの昨年のリタ ーンが過去最低水準に落ち込んだ。シティ在籍時の同氏の報酬は1億ド ル(現在のレートで約100億円)に達し、公的支援を受けている銀行の 幹部報酬をめぐる議論が2009年に高まるきっかけとなった。

ブルームバーグ・ニュースが入手した投資家向け書簡によると、ホ ール氏が持ち分の80%、米オクシデンタル・ペトロリアムが20%を保有 するアステンベック・キャピタル・マネジメント(運用資産35億ドル) の主要ファンドの昨年の運用成績はマイナス8.3%だった。同ファンド の創設以来、運用成績がマイナスとなったのは2回目。今年1月もマイ ナス2.1%だった。

大幅な価格変動などに応じて利益が増減する商品ヘッジファンドは 現在、困難な状況に直面している。ブルームバーグが集計したデータに よれば、テキサス州やノースダコタ州などのシェール層の掘削ブームを 背景に原油在庫が増え、供給途絶に対応できるようになったため、米国 の原油相場の変動率は昨年、17年ぶりの低水準に低下した。

英BPの元トレーダーでブルックシャイア・アドバイザリー・アン ド・リサーチ(シカゴ)のプリンシパルを務めるジアンナ・バーン氏は 6日の電話インタビューで、「多くの商品ファンドにとって非常に厳し い環境になっている。米国のシェール層開発によって世界のエネルギー の需給バランスが180度変化している」と指摘した。

ホール氏はオクシデンタルのトレーディング部門、フィブロの運営 にも携わっている。ホール氏とオクシデンタルの広報担当者、エリッ ク・モーゼス氏に電話と電子メールでコメントを求めたが回答は得られ ていない。

トム・バウアー氏が10年に出版した著書「Oil」によると、ホール 氏はBPの元トレーダーで、石油市場の動きを読む優れたセンスから競 合するトレーダーの間で「ゴッド(神)」と呼ばれている。フィブロを 保有する企業が移り変わる中、30年以上にわたって計数十億ドルの利益 を上げてきた。

原題:Phibro’s Hall Reports Largest Drop at Astenbeck Hedge Fund (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE