欧州議会、EU財務相に臨時会合求める-銀行破綻処理めぐり

欧州議会は欧州連合(EU)の財務 相に対し、銀行破綻処理の法案をめぐる協議の行き詰まり打開に向けて 臨時会合の開催を呼び掛けた。

欧州議会のマーティン・シュルツ議長は6日、2週間の交渉の遅れ を避けるため、ブリュッセルで18日に開かれる次回会合前に協議を行う よう財務相に書面で促す考えを示した。

欧州議会のリベラル系会派、欧州自由民主同盟を率いるベルギーの フェルホフスタット元首相はユーロ圏銀行の単一破綻処理メカニズム (SRM)に関し財務相は「新たな提案をわれわれに示す」必要がある と指摘。スポーツカーの「マクラーレンやフェラーリ」のような高スピ ードの銀行危機対応が必要であるにもかかわらず、財務相の現行案に盛 り込まれた決定プロセスは旧東ドイツ製の乗用車「トラバント」のよう だと例えた。

欧州議会の交渉担当者は財務相会合で合意されたSRMの案では実 現にあまりにも長い時間がかかり、迅速な決定を確保するには複雑過ぎ ると主張。各国政府と対立している。

原題:EU Finance Chiefs Urged to Hold Extra Talks on Bank Bill (1)(抜粋)

--取材協力:Jonathan Stearns. Editors: Patrick Henry, James Hertling

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE