ドルが対円で4日ぶりの高値、株高・米金利高で買い優勢

東京外国為替市場では、ドルが対円 で4日ぶりの高値を付けた。注目の米雇用統計の発表を控えて様子見ム ードが強かったものの、堅調な株価や米金利の上昇を背景にドル買い・ 円売りが徐々に優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。