ゴールドマンのエネルギー担当アナリスト、マーティ氏退職へ

米ゴールドマン・サックス・グルー プでエクソンモービルやコノコフィリップスなどの石油会社をカバーし ている株式調査アナリスト、アージュン・マーティ氏が15年間勤務した 同社を退職する。

グローバル投資調査責任者のスティーブ・ストロンギン氏からの内 部メモによると、同社のパートナーで米州株式調査部門の共同責任者を 務めたマーティ氏は退職後、アドバイザリーディレクターとなる。広報 担当のレスリー・シュリブマン氏はメモの内容を確認したものの、それ 以上のコメントは控えた。

マーティ氏は1999年にゴールドマン入社。2005年3月に原油相場の 「スーパースパイク(超急騰)」を正確に予測した。06年にパートナー に指名された。

原題:Goldman Energy Analyst Murti to Retire After 15 Years at Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE