元SAC運用担当マートマ被告に有罪評決-インサイダー取引

ニューヨーク・マンハッタンの米連 邦地裁陪審はインサイダー取引に関与した罪に問われた米ヘッジファン ド運営会社SACキャピタル・アドバイザーズの元運用担当者、マシュ ー・マートマ被告に対し有罪の評決を下した。検察当局はSACと創業 者スティーブン・コーエン氏に関する6年に及ぶ捜査の結果、7件目の 有罪を勝ち取ったことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。