米国債:3日続落、雇用統計控えて安全逃避需要が後退

6日の米国債は下落。10年債利回り は3日続伸した。7日に発表される米雇用統計では雇用者の増加幅が前 月よりも拡大すると見込まれており米国債に対する逃避需要が後退し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。