NY金:小幅高、逃避需要やECB総裁発言で-銀は4日続伸

ニューヨーク金先物相場は小幅高。 銀相場は8月以来最長の4日続伸となった。逃避需要が根強いほか、欧 州中央銀行(ECB)のドラギ総裁はこの日、必要ならば行動する意思 も用意もあると述べた。

シティグループの商品先物スペシャリスト、スターリング・スミス 氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ドラギ総裁の発言はハト派 的だ」と指摘。「世界の成長に関する懸念がある中、世界の金融当局者 にとって金融緩和措置を解除するのは容易ではないだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.1%未満上げて1オンス=1257.20ドル。銀先物3月限 は0.6%上昇。4日連続上昇は昨年8月27日以来の最長。

原題:Silver Posts Longest Rally Since August on Rising Haven Demand(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Glenys Sim、Nicholas Larkin. Editors: Patrick McKiernan, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE