NY原油(6日):3日続伸、失業保険申請件数の減少が影響

ニューヨーク原油先物相場は3日続 伸。米週間新規失業保険申請件数が3週ぶりに減少したことが影響し た。欧州中央銀行(ECB)の追加策見送りでユーロが上昇したこと も、原油の買い材料となった。

エナジー・アナリティクス・グループのディレクター、トム・フィ ンロン氏は「失業保険申請件数が材料だった」と述べ、「それが相場を 押し上げた。ECBも大きな要因だった」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比46セント(0.5%)高の1バレル=97.84ドルで終了した。

原題:WTI Crude Climbs for a Third Day as U.S. Jobless Claims Decrease(抜粋)

--取材協力:Mark Shenk. Editors: Margot Habiby, David Marino

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE