米国の寒さでヒーティングオイルに異変、欧州から米国へ逆流

米東海岸を襲う厳しい寒さの影響 で、欧州からのヒーティングオイル出荷が増加し、大西洋を挟んで通常 と逆の動きが出ている。

ブルームバーグがまとめたデータによると、燃料を輸送するための タンカーが少なくとも3隻予約されており、今月の早い時期に米東海岸 に到着する。ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパで取引され ているガスオイルはこの日、ヒーティングオイルの指標となるディーゼ ル油のニューヨーク港引き渡し価格より1トン当たり約32ドル安い。

調査会社JBCエナジーのマネジングディレクター、デービッド・ ウェック氏(ウィーン在勤)は1月28日のリポートで、「米国で見られ る価格上昇が逆アービトラージという珍しい機会をもたらした。欧州北 西部のガスオイル価格はニューヨーク港の価格よりも最大で1トン当た り80ドル安かった」と述べた。

米北東部は今週に入り2度の冬の嵐に襲われている。通常は米国の ヒーティングオイルやディーゼル油の余剰分が燃料需要を満たすために 欧州へと輸出される。

原題:Freezing U.S. Weather Draws Rare Heating Oil Cargoes From Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE