クレディS、今年の新興市場一斉売りの影響受けた-CEO

クレディ・スイス・グループのブレ イディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は、今年の新興市場資産 の落ち込みの影響を同行が受けたことを明らかにした。

同CEOはブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、新興 市場国の状況が「今年これまでのところ、幾分か困難さを増しており、 それが事業に影響した」と述べた。

同行の昨年10月の開示資料によれば、同年1-9月の債券・通貨・ 商品関連の収入の20%程度、約8億7500万ドル(約890億円)は新興市 場から得ていた。同行は6日に10-12月(第4四半期)決算を発表した が、通年についての同様の数字は明らかにしなかった。

ドゥーガンCEOは新興市場について「困難は今に始まったことで はない。昨年の後半も幾らかの困難があった」と述べた。「状況は厳し くはあったが、実のところ当行の新興市場事業は第3、第4四半期にか なり好調だった」と付け加えた。

ただ、同行発表によると、第4四半期の新興市場からの収入は前年 同期を下回った。

原題:Dougan Says Credit Suisse Challenged by Emerging Markets Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE