ドイツ債は下落、ECBが政策維持-入札好感でスペイン債上昇

6日の欧州債市場ではドイツ国債が 急落し、2年債利回りは5カ月ぶりの大幅上昇となった。欧州中央銀行 (ECB)が追加の金融緩和措置を打ち出さなかったことが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。