米貿易赤字:12月は387億ドル、予想以上に拡大-輸出が減少

昨年12月の米貿易赤字は市場の予想 以上に拡大した。輸出の減少が影響した。

米商務省が発表した昨年12月の貿易収支統計によると、財とサービ スを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比12% 拡大し、387億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想の中央値は360億ドルだった。前月は346億ドル(速報 値343億ドル)に修正された。

4キャストのシニアエコノミスト、デービッド・スローン氏は12月 について、大幅に縮小した11月の「反動」だと指摘。「貿易赤字は縮小 の傾向がまだ若干ある。輸入エネルギーへの依存度低下はかなり重要な 要素だ」と続けた。

輸出額は1.8%減の1913億ドル。工業製品や消費財、資本財など幅 広く落ち込んだ。減少率は12年10月以降で最大。

輸入額は0.3%増の2300億ドル。原油や消費財が増えた。

2013年通年では貿易赤字は前年比11.8%減の4715億ドルと、09年以 降で最小だった。

い。

原題:Trade Deficit Widens More Than Forecast as Exports Decrease (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editors: Carlos Torres, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE