イスラエルのテバ:10-12月は増益-後発医薬品の新製品投入

イスラエルの医薬品メーカー、テバ ファーマスーティカル・インダストリーズの10-12月(第4四半期)決 算は前年同期比5.5%の増益だった。後発医薬品(ジェネリック)の新 製品投入やがん治療薬の販売増が寄与した。

6日の発表資料によると、一部項目を除くベースの利益は12億ドル (1株当たり1.42ドル)、前年同期は11億4000万ドル(同1.32ドル)だ った。ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均は1.40ドル だった。

売上高は3.4%増の54億3000万ドル。アナリスト予想平均(51 億9000万ドル)を上回った。北米での後発医薬品売上高は14%増の11 億8000万ドル、欧州では2%減の9億4000万ドルだった。

原題:Teva Fourth-Quarter Profit Rises on Sales of New Generic Drugs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE