12月のドイツ製造業受注、予想外の前月比0.5%減-内需が弱い

ドイツの2013年12月の製造業受注は 予想に反して減少した。内需の弱さが響いたためで、近隣諸国の景気回 復がおぼつかない中で独企業が投資に後ろ向きである兆候が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。