フィリピン中銀、政策金利を過去最低に据え置き-10会合連続

フィリピン中央銀行は6日、政策金 利の据え置きを決めた。インフレは加速しているものの、経済成長押し 上げのため、10会合連続で主要政策金利を過去最低水準に維持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。