ボルボ、人員削減を4400人に拡大-昨年10~12月は17%減益

世界2位のトラックメーカー、スウ ェーデンのボルボは6日、従業員の削減規模を4400人に拡大すると発表 した。昨年10-12月(第4四半期)は為替変動や資産処分に伴う評価損 で営業利益が17%減少した。

同社の発表資料によれば、利払い・税引き前利益(EBIT)は9 億9600万クローナ(約155億円)と、前年同期の12億クローナから減っ た。売上高は8.2%増の766億クローナ。ボルボは2015年まで経費を削減 する計画などを進めており、事務職2000人の削減を先に発表していた。

ボルボはこの日、人員削減の半分以上は年内に実施されることも明 らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE