CVCやカーライル、スペインのデオレオへの買収提案検討

投資会社の英CVCキャピタル・パ ートナーズや米カーライル・グループ、仏PAIパートナーズなどがス ペインの食品グループ、デオレオの過半数株式取得に向けて拘束力のな い買収提案を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにし た。

関係者によれば、投資会社はデオレオの株価0.475ユーロを約50% 下回る価格での買収提案を検討しており、同社の債務借り換えに左右さ れる。協議が非公開だとして関係者は匿名を条件に語った。投資会社の 検討は初期段階で、他の食品会社も拘束力のない買収提案を行う可能性 もあるという。

オリーブオイルの「ベルトーリ」や「カルボネール」を手掛けるデ オレオは長期的な財務の安定性向上を目指し、昨年11月に株主構成の見 直しでJPモルガン・チェースをアドバイザーに起用していた。スペイ ンの証券取引委員会(CNMV)によれば、同社の株主にはスペインの 銀行バンキアの親会社バンコ・フィナンシエロのほか、カイシャ銀行や フィデリティ・インターナショナルなどが並んでいる。

デオレオによると、EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却 控除前利益)は昨年9.4%減少し8000万ユーロ、売上高は8億900万ユー ロ。今年は20%強の増益を見込む。

デオレオやCVC、カーライル、PAIの広報担当はいずれもコメ ントを控えた。

原題:Buyout Firms CVC to Carlyle Said to Weigh Bid for Spain’s Deoleo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE