香港株:反発、カジノやエネルギー関連に買い-レノボは下落

香港株式相場は反発。カジノ銘柄や エネルギー株が買われた。ハンセン指数は前日、昨年7月以来の安値と なっていた。

カジノを運営するサンズ・チャイナ(1928 HK)は11%高。マカオ の1月のカジノ収入が低い伸びにとどまったことを受けて、前日は2011 年10月以来の大幅下落を記録した。石炭生産で中国最大手の中国神華能 源(1088 HK)は5.8%高。一方、パソコンメーカーのレノボ・グループ (聯想集団、992 HK)は2.4%安。同社株式の投資判断を野村ホールデ ィングスが引き下げた。

ハンセン指数は前日比153.75ポイント(0.7%)高の21423.13。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は0.7%高の9537.71で引けた。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏は「中期的 にカジノ運営会社の株は相対的に有望と言える。ファンダメンタルズが 非常にしっかりしているためだ」と指摘。「相場はかなり売られ過ぎの 域にあり、多くの投資家が底値を拾おうとしているが、それは短期的な 取引にすぎない」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Rise From 6-Month Low as Casino Shares Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE