世界の年金基金、13年は債券組み入れ減らす-タワーズワトソン

世界の年金運用機関は昨年、株式を 選好して債券の組み入れを減らしたことが、調査で明らかになった。金 利上昇でリターンが抑えられるとの見方から投資家が債券を敬遠する動 きがあらためて示された形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。