ブルームバーグの米消費者信頼感指数、昨年11月以来の低水準

米国の消費者信頼感は先週、ここ2 カ月余りで最低の水準に低下した。景気と家計、消費環境に関する見方 がいずれも悪化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。