米国で豚流行性下痢ウイルス感染拡大-豚赤身肉先物が上昇か

米アイオワ州キャロル市近郊でクレ イグ・ロウルズ氏が運営する農場で生まれた子豚は、ほぼ全てがウイル ス感染によって死んでしまった。感染は昨年11月に農場で拡大し、月間 で46万2000ドル(約4700万円)の損失が出た。被害は今年2月末までに 1万5000頭と、年間の販売頭数の10%に相当する見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。