米社債保証コスト横ばい、民間雇用の伸び予想下回る-CDS

5日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが前日からほぼ変 わらず。ADPリサーチ・インスティテュートが発表した1月の米民間 部門の雇用者数は予想を下回る伸びにとどまった。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨーク 時間午後4時45分(日本時間6日午前6時45分)現在、0.1ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下の72.8bp。3日は74.5bpと、 昨年10月15日以来の高水準を付けていた。

LPLファイナンシャルの市場ストラテジスト、アンソニー・バレ リ氏(サンディエゴ在勤)は電話インタビューで、この日のADP統計 について、「市場が弱い基調となるきっかけをつくった。雇用の早期警 戒シグナルを発する指標として注目されていた」と述べた。

原題:Credit Swaps in U.S. Hold as ADP Jobs Data Miss; BP Sells Bonds(抜粋)

--取材協力:Shobhana Chandra. Editors: John Parry, Shannon D. Harrington

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE