米ツイッター:10-12月:予想以上の赤字、ユーザー伸び鈍化

簡易ブログ運営の米ツイッターの昨 年10-12月(第4四半期)純損益はアナリスト予想よりも大きな赤字と なった。またユーザーの伸び鈍化も明らかになった。同社による決算発 表は株式公開後では初めて。発表を受け、株価は時間外取引で下落して いる。

5日の発表資料によると、月間のアクティブユーザー数は2億4100 万人と、前年の1億8500万人から30%増えたが、伸び率は前の期の39% を下回った。純損失は5億1150万ドル(約519億円)と、前年同期の870 万ドルから膨らみ、アナリスト予想(2億5350万ドル)の2倍余りとな った。

簡易ブログ運営が赤字でもツイッターの時価総額は374億ドルと、 ディスカウントチェーンの米ターゲットやオンライン顧客管理ソフト販 売のセールスフォースを上回る。しかし5日の決算内容は、ツイッター がこの時価総額を正当化するのが困難になる可能性を示した。昨年11月 の新規株式公開(IPO)以来、同社の株価はモバイル機器向けや新た な顧客層を狙った広告商品の展開が売り上げ増につながるとの楽観的な 見方で急伸した。

米ラピッド・レーティングス(ニューヨーク)のジェームズ・ゲラ ート最高経営責任者(CEO)は「これはとんでもなく高い株価だ」と 指摘。「ツイッター株の勢いは企業の現在のファンダメンタルズではな く、今後の事業の将来性に基づいている」と説明した。

ツイッターの発表によれば、10-12月期の売上高は2億4300万ドル と、前年同期の1億1200万ドルから増加した。ブルームバーグがまとめ たアナリストの予想平均は2億1810万ドル。

この日の発表を受け、ツイッター株は時間外取引で一時15%安とな った。通常取引終値は前日比ほぼ変わらずの65.97ドルだった。IPO 価格は26ドル。今年の売上高見通しに基づく株価売上高比率(PSR) は33倍と、米フェイスブック(17倍)、リンクトイン(12倍)を上回 る。

原題:Twitter Loss Exceeds Analysts’ Estimates as User Growth Slows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE