米国株:下落、民間雇用の伸びが市場予想に届かず

米株式相場は下落。非製造業の景況 指数が上昇したものの、民間部門の雇用者数の伸びが市場予想に届かな かったことが嫌気された。S&P500種株価指数は過去4営業日で3回 目の下げとなった。

コンピューター・サービスやアウトソーシング(業務の外部委託) サービスを手掛けるコグニザント・テクノロジー・ソリューションズ は、業績見通しが嫌気され下落。化粧品のエスティローダーも安い。業 績見通しが市場予想を下回った。スリーディー・システムズは大幅安。 同社も利益見通しが市場予想に届かなかった。

S&P500種株価指数は前日比0.2%安の1751.64。ダウ工業株30種 平均は5.01ドル(0.1%未満)下げて15440.23ドル。

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツのウォルター・トッド 最高投資責任者(CIO)は「景気の先行きをめぐり不透明感が広がっ ている」と指摘。「今年初めは景気が加速するとの強い自信が見られた が、最近出た一連の経済指標はそうした見方に疑問を抱かせる内容だ」 と続けた。

S&P500種は前日0.8%上昇。3日には昨年6月以降で最大の下げ となっていた。同指数は年初来では5.2%下落している。1月15日に付 けた過去最高値の1848.38からは最大5.8%下げた。

健全な下落

オメガ・アドバイザーズのレオン・クーパーマン会長は、ブルーム バーグテレビジョンのインタビューで、年初からの株式相場の下落は健 全であり、S&P500種は上昇して今年を終える可能性が高いと述べ た。

ブラックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO) も別のインタビューで、最近の相場下落について、現在の経済成長が軌 道を外れたことを意味するのではなく、一時的な調整だとの見方を示し た。

フィンク氏は「従来通りの前向きな調整局面だと捉えている」と し、ブラックロックとしては長期投資家が態度を変えることはないとみ ていると述べた。

デマーク・アナリティクスのトム・デマーク最高経営責任者 (CEO)は主要指数が今週下げた場合、相場は「急落」する可能性が あると指摘した。経済専門局CNBCのインタビューで同氏は、きょう 5日に下落し、あす6日も下げて始まり、日中も下落した場合、7日の 雇用統計の内容にかかわらず下げが続く可能性が高いとの見方を示し た。

雇用情勢

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の中央値で は、1月の雇用統計での民間部門の雇用者は18万8000人増が見込まれて いる。昨年12月は8万7000人増だった。

給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートが 発表した給与名簿に基づく集計調査によると、1月の米民間部門の雇用 者数は前月比17万5000人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト の予想中央値は18万5000人の増加だった。

ニュー・アムステルダム・パートナーズ(ニューヨーク)のミシェ ル・クレイマン最高投資責任者(CIO)は7日の雇用統計で「市場参 加者は明るい内容を望んでいる」とし、「ADP統計の数字は悪くはな いが、前月に比べてペースは落ちており、市場予想も若干下回った。よ って市場参加者は慎重姿勢をやや強めている」と続けた。

S&P500種の業種別10指数では6指数が下落。エネルギー、ヘル スケア、通信サービス株が特に下げた。シェブロンは1.2%安の109.52 ドルと、ダウ平均で値下がり率トップ。

コグニザントは4.3%安の92.85ドル。同社が示した14年通期の利益 は調整後ベースで1株当たり最低5.02ドル。アナリスト予想の平均 は5.08ドルだった。

エスティローダーは5.5%安の65.36ドル。スリーディー・システム ズは15%安の64.10ドルだった。

原題:U.S. Stocks Retreat as Payrolls Report Overshadows Services Data(抜粋)

--取材協力:Inyoung Hwang、Zachary Tracer. Editors: Jeremy Herron, 西前 明子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE