NY金:反発、米景気減速の兆し-銀中心に貴金属全般に上昇

ニューヨーク金先物相場は反発。米 経済成長が減速しつつある兆しを背景に安全資産としての魅力が高まる 中、この日は銀を中心に貴金属相場が全般に上昇した。ADPリサー チ・インスティテュートによると、1月の米民間部門の雇用者数は前月 比17万5000人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央 値は18万5000人増だった。

ニューエッジ・グループ(ニューヨーク)のブローカー、トーマ ス・キャパルボ氏は電話取材に対し、「株式相場の調整や期待外れの経 済指標で投資家は安全への逃避を急いでいる」と指摘。「ADPの指標 は市場予想に届かず、緩和縮小が続くとの見方に疑問が生じた」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.5%高の1オンス=1256.90ドル。一時は1274.50ドル と、中心限月としては1月27日以来の高値をつけた。銀先物3月限は 2%上昇した。一時は4.7%高と、日中では昨年9月以来の大幅上昇と なった。

原題:Silver Jumping Most in Four Months Leads Precious Metals Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE