米タイム・ワーナー:利益予想上回る、自社株買い資金増額

米メディア企業タイム・ワーナーの 昨年10-12月(第4四半期)決算は利益が市場予想を上回った。同社は 自社株買いの資金を7年ぶりの大幅な規模で増やした。

5日のタイム・ワーナー発表によると、一部項目を除いた利益は1 株当たり1.17ドル。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均 は1.15ドルだった。売上高は5%増加の86億ドル(約8700億円)で、こ れもアナリスト予想を上回った。

同社は株式買い戻しのための資金を50億ドル積み増した。追加幅 は2007年以来で最大。同社は2011年以降、年間40億ドルの予算を自社株 買いに割り当てている。先月末までの13カ月間には39億ドル相当の株式 を買い戻した。また、同社はこの日、配当を10%引き上げ、年1.27ドル とした。

原題:Time Warner Beats Profit Estimates, Increases Buyback Plans (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE