EU:ギリシャ融資の年限50年に延長検討、金利下げも-関係者

欧州連合(EU)はギリシャ向けの 救済融資の年限を50年に延長したり、実施済みの融資の一部を対象に金 利を0.5ポイント引き下げる案を検討していると、協議の内容について 知る当局者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。