ロンドンの地下鉄職員が48時間スト、6日夜まで-通勤が混乱

ロンドンの地下鉄職員が48時間のス トに突入した。人員削減と窓口閉鎖に抗議したもので、多くの駅が閉ま っているほかバスへの殺到で乗り切れない人が出るなど、通勤の足が乱 れている。

ロンドン交通局(TfL)のウエブサイトによれば、1日当たり平 均330万人以上が利用する地下鉄の運行は限定され、始業も通常より遅 れた。地下鉄網全体で40以上の駅が閉鎖されている。

オイスターカードと呼ばれるIC乗車券導入で自動改札の利用が増 えたことから、ボリス・ジョンソン市長は切符販売窓口の閉鎖と750人 余りの職員削減を計画している。労働組合の幹部は、窓口を訪れる利用 客の割合が3%を下回る現状でも、公共の安全を確保する上で駅への人 員配置は不可欠だと主張している。

ロンドン時間4日午後9時に始まった今回のストは、6日午後8 時59分まで続く。

原題:London Suffers Travel Chaos as Two-Day Tube Strike Begins (1)(抜粋)

--取材協力:Svenja O’Donnell、Louisa Fahy. Editors: Christopher Jasper, Benedikt Kammel

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE