アップルが10-12月の米スマホOSシェア伸ばす-コムスコア

昨年10-12月(第4四半期)の米国 でのスマートフォン向け基本ソフト(OS)の市場シェアは、グーグル が前四半期比0.3ポイント低下の51.5%だった一方、アップルは同1.2ポ イント上昇の約42%となった。調査会社コムスコアが4日発表した。

ブラックベリーは0.4ポイント低下の3.4%、マイクロソフトは0.2 ポイント低下の3.1%だった。

ブルームバーグ・インダストリーズのアナリスト、ジョン・バトラ ー氏らは1月31日のリポートで、アップルが昨年のホリデーシーズンに 向けて発売したハイエンド機種「iPhone(アイフォーン)5s」 と廉価版の「アイフォーン5c」が、複数の価格帯で競争相手端末への 圧力となったとの見方を示していた。

原題:Apple’s iOS Gains Share in Fourth Quarter as Android Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE