ブラジルで干ばつ、サンパウロ市最大の水系45日以内に枯渇も

ブラジル最大の都市サンパウロ市の 飲料水の半分相当を供給している水系で、記録的な干ばつが続いてお り、仮にこのまま雨が降らなければ、45日以内に枯渇する見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。