新興市場株:5カ月ぶり安値、景気減速懸念-ペトロブラス安い

5日の新興市場株は5カ月ぶり安値 となった。世界経済が減速するとの懸念が広がる中、ブラジル石油公社 (ペトロブラス)や韓国のサムスン電子などが下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。