新興市場株:5カ月ぶり安値、景気減速懸念-ペトロブラス安い

5日の新興市場株は5カ月ぶり安値 となった。世界経済が減速するとの懸念が広がる中、ブラジル石油公社 (ペトロブラス)や韓国のサムスン電子などが下落した。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間午後3時15分(日本時間 6日午前5時15分)現在917.43と、0.1%未満の下げとなっている。年 初来では8.5%下落。

ペトロブラスはサンパウロ市場で2005年以来の安値を付け、サムス ン電子はソウル市場で6営業日続落。香港市場ではカジノ株が下落。ギ ャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団)とサン ズ・チャイナ(金沙中国)は7%を超える下げとなった。マカオのカジ ノ収入の伸び鈍化が示されたことで売られた。

原題:Emerging-Market Stocks Fall to Five-Month Low as Petrobras Sinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE