キング前英中銀総裁の愛読書はマキャベリの「君主論」-BBC

イングランド銀行(英中央銀行)総 裁を昨年6月に退任したマービン・キング氏の任期は、3人の英首相の 政権に重なった。そのキング氏の愛読書は「君主論」で、今の統治者に も教訓を与えてくれる本だと同氏は話した。

キング氏は4日放送されたBBCラジオ4の番組「ア・グッド・リ ード」でのインタビューで、君主論は「途方もなく深い書物」で、「政 治に関する素晴らしい論文」だと指摘。「時代を超越した類いまれな書 物」だと称賛した。

君主論はイタリアの政治思想家ニッコロ・マキャベリが16世紀に君 主のための指針として執筆。「マキャベリズム」という言葉の由来にも なったが、キング氏はこの言葉に対するマイナスイメージに異を唱え た。君主論は現代政治の「先駆」的存在だと解説した上で、政治家は 「何が政権の座に導くのかを理解する必要がある」などと述べた。

原題:Machiavelli’s Prince Lauded by Mervyn King for Ruthless Truths(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE