インドネシア:10-12月GDP伸び率は5.72%-予想上回る

インドネシアの昨年10-12月(第4 四半期)の経済成長は予想外に加速した。民間消費と輸出の増加に支え られた。

インドネシア中央統計局が5日発表した10-12月(第4四半期)の 国内総生産(GDP)は前年同期比5.72%増となった。ブルームバー グ・ニュースがエコノミスト25人を対象にまとめた予想の中央値 は5.34%増で、全員の見通しを上回った。2013年通年のGDPは5.78% 増だった。

同統計からは個人所得増大で消費が促され、インドネシア経済が政 策金利上昇と通貨安に持ちこたえていることが示された。世界経済の回 復が同国の商品への需要を押し上げる一方、向こう数四半期は洪水対策 とインフラ改善計画、選挙が成長を支える可能性がある。

ムーディーズ・アナリティクスのエコノミスト、フレッド・ギブソ ン氏(シドニー在勤)は統計発表前に、「利上げの影響はまだ家計に届 いておらず、消費がしっかりしている」と指摘した。

原題:Indonesian Economy Grows Faster Than Estimated as Spending Rises(抜粋)

--取材協力:Berni Moestafa、Manish Modi、Rina Chandran. Editors: Neil Chatterjee, Shamim Adam

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE