アジア株:上昇-米国株式相場の反発、日本企業の決算で

5日のアジア株式相場は上昇。米国 株の反発や一部の日本企業の決算が好感された。MSCIアジア太平洋 指数は前日、昨年6月20日以来の大幅下落を記録していた。

パナソニックが19%高。昨年10-12月期の利益が市場予想を上回っ たことを受け、約40年ぶりの大きな上昇率となった。韓国の住宅建設企 業、現代開発は8.2%高。同社株式の投資判断をKTBセキュリティー ズが引き上げた。半導体受託生産の台湾積体電路製造(TSMC)は、 春節(旧正月)に伴う休場明けの台北市場で4.3%安。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時29分現在、前日 比0.6%高の130.95。

台湾の加権指数は前営業日の1月27日終値に比べて2.3%の値下が りで終了した。

原題:Asian Stocks Rebound After U.S. Rally as Earnings Boost Japan(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos. Editors: Sarah McDonald, Tom Redmond

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE