ロンドンでオフィススペースが不足-80年代のビル再生に活路

ウォーキートーキー」やら「チー ズグレーター」といったニックネームで呼ばれる現代的な高層ビルがロ ンドンの金融街シティーで完成しようとしているのを目の当たりにすれ ば、復活した金融業界向けのオフィススペースは十分あるような印象を 覚える。だが地上では不動産開発各社が物件不足への対応を進めてい る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。