元ゴールドマンのオニール氏:新興市場株の下落は買いの好機

元ゴールドマン・サックス・アセッ ト・マネジメント会長のジム・オニール氏は、新興市場株が今年低調な 出足となったことで買いの機会が生まれつつあるとの認識を示した。同 氏は2001年にブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国を「BRIC s」と名付けた人物。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。